車にかかる年間の維持費

なんとなーく持っている車。でも車って維持費がかかるというけど、
一体どのくらいかかるのでしょう?
そこでここでは、その疑問を実際に保有したとして解説していきます!
☆軽自動車を10年保有した場合

●軽自動車の本体価格→130万円(仮定)
これを10年乗ると仮定し、ローンを組んで年間で13万円を支払う
・年間にかかる維持費
    駐車場代 月5,000円×12ヵ月=年間6万円
    自動車税 年間7,200円
    車検代 年間5万円
    メンテナンス費用 年間1万円
    車の保険代 年間5万円
    ガソリン代 月8,000円×12ヵ月=年間96,000円
    合計 年間403,200円。
もちろんこの計算に合致しない人もいるとは思いますが、
大体はこのような計算になっていくと思います。
軽自動車だけでも実は、40万恵印以上の維持費がかかっていたのですね…。
さてそれでは、普通車では一体どのような結果になるのでしょう?

☆普通車を10年保有した場合
 普通車の本体価格→250万円(仮定)

これを10年乗ると仮定し、ローン支払いで年間25万円支払う
・年間にかかる維持費
    駐車場代 月5,000円×12ヵ月=年間6万円(軽と変化なし)
    自動車税 年間34,500円(軽より高い)
    車検代 年間7.5万円
    メンテナンス費用 年間2万円(軽の二倍)
    車の保険代 年間7万円(軽より高い)
    ガソリン代 月12,000円×12ヵ月=年間144,000円
    合計 年間653,500円となります。
おおお・・・。軽に比べて普通車は20万円以上高くなりますね。。。

これが車を所有するということなんです。

車好きのあなたへ…
このサイトの管理者からオススメサイト情報


自動車保険 比較・見積もり(価格.com) ■軽自動車一覧(新車値引きLAB)
全国の自動車洗車業に関する店舗情報 ■ユーザー車検

ページのトップへ▲